スタッフブログ

48件

1 / 41234

りりこ誕生秘話

DATE 2018年4月23日(月)

先日、お客様(80才代のおばあちゃん)に、「りりこって名前、かわいいね!」とほめて頂きました。ご存知の方も多いかもしれませんが、りりこは「リフォーム&リノベーション コミュニティ」の単語の頭文字を取って名付けられました。もちろん語呂ばかりでなく響きにもコダワリました。りりこのデザインコードは、建築の巨匠フランク・ロイド・ライトの有機的建築。彼が活躍した明治から昭和の初めのころのハイカラな雰囲気を表現したいとの思いがあり、「桜子」や「薫子」みたいなテイストを選んでみました。リフォーム&リノベーションで「りり」という響きはかなり早い段階で着想していたので、「こ」をどうするかの試案が残りました。初めは密な関係性を築きたいということからコミュニケーションという単語を当ててみたのですが、「リフォーム&リノベーション コミュニケーション」で語呂が悪い。コミュニケーションから少し俯瞰して地域や家族のコミュニティを大事にと思いなおし、「リフォーム&リノベーション コミュニティ」に至ります。こんな感じで結構、熱い思いが込められた「りりこ」をこれからもよろしくお願いします。

ReReCo_LOGO-014

閲覧数:80 | カテゴリー: |

インスペクション義務化

DATE 2018年4月22日(日)

こんにちは。マネージャーの増子です。今月から、宅建業法っていう不動産屋を取り締まる法律が改正されまして、住宅診断(ホームインスペクション)が事実上義務化されました。今朝一番にかかってきた電話は、なんと不動産屋さんから。ホームインスペクションに関する問い合わせでした。

中古住宅を買ってリノベーションをしたい。とか、実家をリノベーションしたいとか、お考えの方も多いと思います。いずれも、そもそもリノベーションできる建物なのかや、建て替えた場合とどっちがお得なのかはなかなか判断できないモノ。建物の劣化や築年数以前に、工法がインスペクションに向かない場合も多くあります。例えば大手ハウスメーカー(S水ハウスさんやD和ハウスさんなどなど)が作った軽量鉄骨造のお家や、パワービルダーとかの2×4(ツーバイフォー)のお家はリノベが不可能だったりします。

その辺も含めていろいろとアドバイスするの住宅診断士(ホームインスペクター)のお仕事です。ちなみに、インスペクターを名乗る人の中には建築士資格を持っていない人もいます。そこは要チェックでお願いします 笑。それから、なんだかんだでインスペクションを回避しようとする不動産屋もNGですので、重ねて要チェックで。写真は現地調査先のお宅で。5月ですね。

DSC_0240

閲覧数:77 | カテゴリー:増子 則博 |

不動産屋に行く前に、是非お読みください。

DATE 2018年3月9日(金)

土地や中古住宅などの不動産を探そうと思ったとき、みなさんはどんな行動をとりますか?不動産屋さんへ行く。ネットで「郡山 不動産」って検索する、雑誌を買う。いろいろあるかと思います。私たち、りりこにも「中古住宅を買ったので見てほしい」や「土地を買ったのでプランを考えてほしい」などなどご依頼を戴くことが多くあります。そしてその多くが、「なんで、こんなの(ごめんなさい。)かっちゃったんだろう。。。」って残念な物件です。以前、お客様が買った土地の調査に市役所を訪れたウチのスタッフが、「プロならこんな土地売っちゃダメだよ!」って怒られたことがあります。もちろん、ウチは濡れ衣ですが。では、どうして良い物件が手に入らないのでしょうか?それは、目的を見失っているからです。土地を買うのも中古住宅を買うのも、そこに“楽しく快適に住む”ためですよね。なのに、不動産物件を目の当たりにすると金額や道路付け、日当たりにばかり意識が向いてしまい、本来の目的を忘れてしまいます。

じゃあ、どうすれば良い物件が手に入るのでしょう。ズバリ、金額と立地以外は気にしないことです。すなわち、金額と立地以外は建築側でそのほとんどが解消されるということ。だから、建築の専門家と土地や中古住宅探しをすれば良いのです。不動産屋さんへ行くなとは言いませんが、一緒に物件を見てくれる建築屋さんも大事ですというお話でした。

 

ちなみに、りりこは郡山で30年の実績がある老舗不動産屋だったりもします。

 

5B6A0997

閲覧数:228 | カテゴリー:増子 則博 |

リノベーション≠オシャレリフォーム

DATE 2018年2月17日(土)

リノベーションというと、流行りもの、オシャレなリフォームという印象を受ける方も多いのではないでしょうか。リフォーム・リノベーション業界はまだまだ発展途上です。参入障壁が低い(ように見える)ことから、異業種や周辺業種からの参入もたくさんあります。最近、出身業種によってリノベーションの捉え方が違うなって思います。例えば不動産業出身の会社は正にリノベーション=オシャレリフォーム=トレンド!みたいな感じですし、水回り系出身だとリノベーション=大規模リフォームで水回り3点セットプラスLDKもきれいにできたらいいな!な感じです。我々工務店は、リノベーションはリノベーション。建て替えに代わる重要な選択肢だと思っています。築年数も30年を過ぎるとそろそろ建て替えかな!?というのが今までの考え方。高度成長期でお給料もどんどん上がるし子供も多かった時代、戦後に建てた急ごしらえの住宅を建て替えるのは当たり前のことでした。しかし、今はエコロジー&エコノミーの時代。今あるものを大事に使うことがCOOLなのです。もちろん、お給料も上がりませんし 笑。建て替えかなと思ったら、リノベを検討しないと損する時代ですよ!

 

写真は本文と全く関係ありません。ウチの大工が作った福島県産杉の無垢板にスーパーで買ってきた焼き鳥を盛り付けると、まぁ、なんということでしょう!かなりフォトジェニックになるではありませんか!ということで。

KIMG1122

閲覧数:264 | カテゴリー:増子 則博 |

既存住宅状況調査技術者

DATE 2018年1月26日(金)

先日、11月に受講していた「既存住宅状況調査技術者」講習の受講修了証が届きました。「何それ!?」って感じの講習ですが、これは最近チマタで噂のホームインスペクションができる(純粋にインスペクションだけなら建築士資格で十分ですが 汗。)資格講習なのです。宅地建物取引業法の改正により、2018年4月から中古住宅取引の際に住宅診断の説明を重要事項説明書で説明しなければいけなくなります。媒介契約時、売買契約前の重要事項説明時などにおいて、建物がホームインスペクションを受けた履歴があるか?実施する意向はあるか?を確認されることになります。この際有効になるインスペクションについては前述の資格が必要となります。

今回受けた講習は建築士事務所協会の主催というコトもアリ、受講者は建築士限定。ホームインスペクターや住宅診断士と称する資格を付与する団体の中には建築士や建築施工管理技士などの資格を持たないモノにも与えている場合があり、注意が必要です。住宅診断は建て替えかフルリノベーションを迷ているときや中古住宅の購入の際などに実施すると効果的です。特に建て替えの際はまだまだ使える建物を解体してしまうのはもったいないので、おススメです。建て替えに比べてフルリノベーションなら資金を1,000万円以上節約できることも多くあります。選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか?

KIMG1108

閲覧数:361 | カテゴリー:増子 則博 |

あけましておめでとうございます。

DATE 2018年1月7日(日)

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。2017年2月にスタートしたRe:Re:Co(りりこ)は、今年の2月で1周年を迎えます。私たちを知らない方もたくさん居られることでしょう。今年は、一人でも多くの方にRe:Re:Coを知って頂く&リノベーションの素晴らしさを知って頂く一年にしたいです。

 

個人的には、後厄。厄晴れの年です。息子も小学校入学、娘は年少さん。変化の年ですね。そして私もRe:Re:Coも飛躍のとしになるといいな。ま、自分次第ですけどね。。

 

KIMG1030

今年も開成山大神宮での初詣から。朝7時でけっこう行列でした。

KIMG1024

石水さんのおせちと会津中将純米吟醸(ブラック中将)

KIMG1080

で、あっという間に七日堂参り。

閲覧数:299 | カテゴリー:増子 則博 |

先輩!

DATE 2017年12月15日(金)

先日、東京で開催の勉強会に参加しました。その懇親会で、隣と斜向かいに座っておられた方が、なんと母校日大工学部の先輩でした。大学自体はマンモス校ですので学部学科を問わなければけっこうお目にかかります。しかし、工学部建築学科と絞るとそうお会いできるものではありません。私も、初めての経験でした。この勉強会は今後も続きますので、楽しみが増えた感じです。今後とも、よろしくお願いします!!

KIMG0991

閲覧数:301 | カテゴリー:増子 則博 |

地産地消セット

DATE 2017年12月7日(木)

マネージャーの増子です。先日の晩酌。ヨークベニマルで発見した「べこの乳 つまんでよいよいおいしいチーズ」と仁井田本家純米吟醸「穏」。おちょこは唐人凧柄の会津塗。もちろん、家自体も福島県産材100%です。今後も、こういった取り組み&研究を進めていきたいと考えております 笑。

KIMG0955

閲覧数:293 | カテゴリー:増子 則博 |

リノベーション完成見学会

DATE 2017年11月23日(木)

マネージャーの増子です。

11月18日~19日の週末、リノベーション現場の完成見学会を開催しました。初めての取り組みでどうなることかと思ってましたが、ふたを開けてみるとたくさんの方にご来場いただき、ビックリしています。土地をさがしているけど、なかなか見つからないので中古住宅も視野に入れたい。実家をリノベーションしたい。など家づくり=新築ではない価値観の方に沢山出会えてうれしかったです。このような見学会は随時行っていきますので、りりこHP、要チェックでお願いします。

KIMG0887

DSCN0434

閲覧数:322 | カテゴリー:増子 則博 |

げっきんチェックで放送されました!📺

DATE 2017年10月2日(月)

リフォーム&リノベーションコミュニティりりこ広報の今井です。

 

今日、10月2日(月)のげっきんチェックで、先日の「りりこマルシェ」の特集が放送されました!

Youtuにもアップしましたので、ぜひ見てみてください😄

 

 

rereco-008

閲覧数:418 | カテゴリー:今井 水紀 |

お茶の勉強会🍵

DATE 2017年9月26日(火)

リフォーム&リノベーションコミュニティりりこ広報の今井です。

 

今日、茶舗なかまち朝日店さんに、お茶の出し方の勉強しに行ってきました。

 

お茶を入れるところも見学させていただきました。

お湯の温度を低くしてからお茶を入れるようすや、抹茶をたてるところを見ることができました!

 

KIMG0331

 

 

そして、私は「抹茶セット」をいただきました。

 

KIMG0333

 

和菓子は「十五夜」だそうです。

抹茶ミルクなどは飲んだことがあっても、甘くない本物の抹茶ははじめてでしたが、とてもおいしかったです!

もちろん和菓子もおいしかったです✨

 

「お茶の出し方」という部分でも、りりこで取り入れられるところを今後取り入れていきたいと思います。

閲覧数:487 | カテゴリー:今井 水紀 |

新聞をcheck!!

DATE 2017年9月26日(火)

リフォーム&リノベーションコミュニティりりこ広報の今井です。

 

福島民報新聞に今週末9月30日(土)、10月1日(日)のイベント情報が掲載されました。

今日、9月26日号の、テレビ欄の下に載っています!

よかったら見てみてください👀

イベントへのお越しもお待ちしています♩

 

 

KIMG0334

 

 

 

1709_りりこ5段2-1

 

閲覧数:465 | カテゴリー:今井 水紀 |

48件

1 / 41234

来店予約

資料請求

お問い合わせ

二世帯住宅リノベーション 耐震リフォーム リノベーション施工事例 ホームインスペクション お問合わせからご契約までの流れ 来店予約

会社概要

サンプル

増子建築工業
〒963-8061
福島県郡山市富久山町福原字東内打5-1
TEL 050-7302-5250
>>詳しくはこちら

施工エリア

施工エリア

郡山市を中心に中通り地域といわき市周辺
※ お客様のところへすぐに駆けつけることができるよう、 車で1時間以内を目安としています。
その他の地域の方はご相談ください。

ホームインスペクション
050-7302-5250
お問い合わせ
来店予約
資料請求
トップへもどる
来店予約 資料請求