住宅診断ホームインスペクション

住宅診断ホームインスペクション

住宅診断ホームインスペクション

住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、第三者的な立場から、また専門家の見地から、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを見きわめ、アドバイスを行う専門業務です。

はい!中古住宅の購入を検討される方はぜひした方が良いです!
住宅は大きな資産価値を持つものであり人生で一度あるかないかの大きな買物です。後でトラブルになったり、後悔しないためにも、購入の前にはその住宅に問題がないかしっかり調べることが大切です。
そこでオススメするのが「ホームインスペクション(住宅診断)」です。
また宅地建物取引業法の改定に伴い、2018年には建物状況調査の説明義務が義務化されるので、今後はホームインスペクションが当たり前の時代になってきます。

メリット
中古物件を購入したいとき
  • 住宅の専門家であるホームインスペクターが検査・診断するため、
    安心して購入・居住できる。
  • 「欠陥住宅」や「買ってはいけない住宅」を購入するリスクを減らせる。
  • 購入後「いつごろ」「どこを」修繕すべきか、またその目処が立つので見通しを立てられる
建物を売却するとき
  • 報告書を住宅資産価値の維持に用いるためのデータ「住宅履歴書」として残したり、
    売却時に新たな買主様に引き継ぐことができる。
ホームインスペクションの流れ
①集合・ご説明
依頼主様との待ち合わせ

依頼主様と、診断させていただく物件で待ち合わせです。
カギの取扱のため、仲介業者さん立会いの場合もございます。

今回の御依頼は築53年の中古戸建てです。
購入前のホームインスペクションを行います。

ご挨拶と当日の流れをご説明

挨拶をさせていただきましたら、当日の手順や所要時間、
簡単に診断の流れをご説明させていただきます。

今日立ち会われたのは、小さなお子様がいらっしゃる奥様でした。寒い中お立会いただき、ありがとうございます! 御依頼者さまは、ご近所にお住まいの方です。この校区にこだわって、住宅購入を考えておられ、この物件にたどりつかれたそうです。 中古住宅はいろいろとトラブルの話もきくので心配。専門の方に診てもらったら安心かなと思って依頼しました。


②診断開始
外回り

まずは外廻りから診断を開始。
物件のまわりを一周廻りながら、様々な診断をしていきます。

  • 基礎 基礎
    ヒビ割れ・欠損・傾き・コケ・カビなどをチェックしていきます。
  • 計測ここには、気になるヒビ割れを発見しました。ヒビ割れの幅や長さなどを計測します。
  •  屋根 屋根
    双眼鏡なども使って瓦のズレ・コケ・シミなどをチェックしていきます。同時に雨樋いなどの外部部材のチェックも行います。
  • 外壁 外壁
    ヒビ割れ・欠損・傾き・コケ・カビ・チョーキング・タイルの浮きなどを確認していきます。
  • 金物 金物
    とい金物の先下がり・配管貫通部の防水処理を確認していきます。

室内

外廻りの確認がおわると、室内の確認へ移ります。

  • 天井・壁 天井・壁
    ヒビ割れ・やぶれ・しみ・カビ・傾きの確認などをしていきます。 ヒビの入り具合から、傾きの可能性も確認できます。
  • 計測
  •  床
    たわみ・傾きの確認をします。 実際に歩いてみて、違和感を感じるくらいの傾きには要注意です。
  • 開口部 開口部
    建付・動作・傾きの確認をします。 傾きにより、きちんと閉まらなくなっていることも多いです。
  • 設備1 設備1
    水漏れ・排水つまり・換気扇の動きなどの確認をします。
  • 設備2 設備2
    換気扇のチェック。A4コピー用紙が吸い付いて落ちなければ換気量は十分。

2階確認

1階がおわると、次は2階に上がって、確認をつづけます。

  • 計測 天井裏
    雨漏り・金物の状況・シロアリ被害の有無などの確認をしていきます。 真っ暗なので、ライトをつけて調査開始です。 ※内部に進入してのくわしい調査は、オプションになります。

外と内の関連性

屋外と屋内で確認された不具合箇所、問題点などの関連性について、よりくわしく確認していきます。

  • バルコニー
  • 計測

屋内で確認された天井のしみの原因を探るため、外を再度確認します。
外壁のひび割れから水が入った可能性が高いことが判りました。
必須と思われる診断の内容や大まかな費用などをご説明します。

床下

今回は点検口がないため、畳を外して、床下の確認をしていきます。

  • 基礎 基礎
    ヒビ割れ・しみ・外から見た所見との関連性などを確認します。
  • 地盤面地盤面
    底面のひび割れ、水漏れの確認をします。
  • 床下侵入 床下侵入
    床下は暗いので、ライトは必須です。
  • 床組み床組み
    くされ・金物のサビ・シロアリ被害の有無などの確認をします。 この物件では、床下の通気がよかったためかシロアリの被害は見られませんでした。

③現地説明
現地説明

不具合箇所や問題点、その原因・対策などを簡単に御説明します。
報告書の発送予定日などのご説明をして、本日の診断は終了です。

診断項目
一戸建てホームインスペクションの主な診断項目

以下の大きく5項目、詳細には100項目以上の診断を行います。
基本的に、見れるものは全部見て、さわれるものには全部さわって確認します。

A:外回り

外回り

基礎、外壁、屋根、バルコニー、雨どい、シャッター他の状態
(ひび割れ・欠損・ハガレ・変色・破裂など)
B:室内

室内

壁、柱、梁、床、建具他の状態
(ひび割れ、欠損、ハガレ、変色、破裂、傾きなど)
C:床下

床下

土台及び床組、基礎などの状態
(ひび割れ、欠損、金物のゆるみ、シロアリ被害の有無など)
※基本コース内では点検口などから、のぞきこんで見渡せる範囲までの診断となります。
左の写真のような進入しての調査は、オプションでお受けしております。
D:小屋裏・天井裏

小屋裏・天井裏

梁桁及び小屋根、換気ダクト他の状態、
(ひび割れ、欠損、金物のサビ、雨漏り跡、シロアリの被害の有無など)
※基本コース内では点検口などから、のぞきこんで見渡せる範囲までの診断となります。
左の写真のような進入しての調査は、オプションでお受けしております。
E:設備

設備

水廻り・換気設備、給湯機器他の状態、火災警報装置の有無など
りりこの安心できるホームインスペクション りりこの安心できるホームインスペクション
サービス料金
1 ホームインスペクション
(国土交通省既存住宅インスペクションガイドラインによる)
50,000円+税
2 不動産購入サポート
(不動産売買契約書・重要事項説明書のチェック&住宅ローンアドバイス)
30,000円+税
3 ホームインスペクション + 不動産購入サポート セット割引価格70,000円+税

ただし、リノベーションをご希望される方に料金を免除させて頂く場合もございますのでお気軽にご相談ください。

ホームインスペクションを希望される方は今すぐりりこにご相談下さい

お問い合わせ

ホームインスペクション お問合わせからご契約までの流れ 二世帯住宅リノベーション 耐震リフォーム リノベーション施工事例 来店予約

会社概要

サンプル

増子建築工業
〒963-8061
福島県郡山市富久山町福原字東内打5-1
TEL 050-7302-5250
>>詳しくはこちら

施工エリア

施工エリア

郡山市を中心に中通り地域といわき市周辺
※ お客様のところへすぐに駆けつけることができるよう、 車で1時間以内を目安としています。
その他の地域の方はご相談ください。

ホームインスペクション