スタッフブログ

にしだゆきの郡山暮らし③「産直散歩」

DATE 2020年6月3日(水)

今年はCOVIT-19のせいで、人間の暮らしのリズムが不自由になって。

でも季節は変わらず移っていくわけで、

忙しくしているうちに、もう、初夏。

 

あぁ、いけない。と思って。

東北の福島にも、郡山にも、そろそろ梅仕事の季節がやってくる。

私が一年で一番忙しい、梅仕事の夏。

 

八百屋さんの店先に、青梅が並ぶと「今年もはじまるね。」と、思う。

手ごねパンや味噌みたいに大体の季節は大丈夫、みたいなのは梅仕事にはなくて、

旬を見てそれに乗っからないと、その年の梅仕事はうまくない。

 

 

魅惑の梅シロップは娘のために。

氷砂糖と少しの蜂蜜と。

気まぐれでクローブやシナモンを入れたり、氷砂糖を金平糖に変えて作った年もあるけど、

結局なんでもないのが一番だと気づいて。

 

 

梅は、おもしろい。

人を選ぶから、おもしろい。

 

人の手には、常在菌っていうのがいて、それは人ぞれぞれ違うんだけど、

発酵食品にはこの常在菌の働きが欠かせなくて、

例えば、味噌とか、甘酒とかもね。

各家庭でキムチを手作りする韓国は、この常在菌を「手の味」って呼ぶ、。

日本でいう「おふくろの味」も、元をたどれば、母親の常在菌の味じゃないかと思ったりもしてね。

 

常在菌の中でも、

こどもの常在菌はやっぱり活動量が多くて、すごく良い。菌もくたびれてない。

同じ女の人でも、子どもを生んで赤ちゃんに母乳をあげてるお母さんのが一番良い、なんていう人もいる。

 

産後7年、アラサーにしだの常在菌はどうだろう?

 

 

そうそう、

梅が人を選ぶっていうのは、梅がその人の常在菌に反応して、

同じやり方で漬けてもカビが出たり痛んだりして毎年失敗してしまうって人がいる。

その人の常在菌は、梅と相性が良くないんだね、きっと。

 

あと、梅は杏子とDNAが似ていて、近くに植えておくと遺伝子があっちこっちして、

梅が杏子になったり、杏子が梅になったりするらしい。

私、梅、めっちゃ好きだ。

梅の話ならいくらでも書けるぞ、私。

今年は甘いぽたぽた漬けを作るんだ、

作りたい人いないかな?一緒に作ろう、教えるよ。

 

梅を買うときは、地域の産直に行ってみるのが一番良い。

 

郡山には産直が多い。

街のなかでもあちこちに産直があって、たくさんの人がいて、

郡山の人はみんな食べることに一生懸命でそれがすごく良いなぁ、と思う。

 

地産地消とか身土不二とか、

そんな大層な話をするつもりはないけど、

やっぱりその土地のものと水と、かあちゃんの味に勝るものはないね。って思う。

 

 

あとは、ちょっと高くても、良い梅を買ったほうがいい。

結局梅干しは梅と塩だし、シロップは梅と砂糖だけだから、

素材が良くないと、出来上がりもよくない。

 

かかる手間と時間は同じなんだから、

どうせなら美味しくできたほうが良いじゃない。

 

 

郡山の産直は楽しいよ。産直散歩は、楽しいよ。

 

・愛情館

郡山市朝日2丁目3−35

 

・ベレッシュ

郡山市喜久田町四十坦6−47

 

・旬の庭

郡山市久留米2丁目77−1

 

※にしだゆき、梅友だち募集中。

 

 

次は何を書きましょう。

また一週間後に会いましょう。


閲覧数:851 | カテゴリー:西田 友希 |

来店予約

お問い合わせ

りりこの表彰実績

りりこSDGs宣言

りりこが目指すもの。

  • 物件探しから はじめたい
  • LDKから始める リノベーション
  • 実家を リノベーション
  • ちょこっとだけ リノベーション
  • +
  • 新築 専門サイト
CM放送中
ホームインスペクション お問合わせからご契約までの流れ 来店予約

会社概要

サンプル

増子建築工業
〒963-8061
福島県郡山市富久山町福原字東内打5-1
TEL 050-7302-5250
>>詳しくはこちら

施工エリア

施工エリア

郡山市を中心に中通り地域といわき市周辺
※ お客様のところへすぐに駆けつけることができるよう、 車で1時間以内を目安としています。
その他の地域の方はご相談ください。

耐震リフォーム recruite

トップへもどる

050-7302-5250 お問い合わせ 来店予約 資料請求
来店予約