スタッフブログ

にしだゆきの郡山暮らし⑩「リコ出張所」

DATE 2020年7月30日(木)

 

 

すぐそこに30歳が見えて、

最近やっと、自分が食べたいと思うものをを作れるようになって、

着たい服を着られるようになって、

ハナレグミの家族の風景の歌詞が馴染むようになって、

学生時代に聞いていた森山直太朗が前よりもっと好きになって。

 

やっと最近、

毎日の衣食住その他が、毎日しみじみ面白い。

 

.

 

母ちゃん、毎日台所に立つ。

朝晩朝晩朝晩朝晩朝晩朝晩。エンドレス朝晩。

 

朝は、毎日味噌汁を。

昨日は、豆腐とわかめ。

今朝は、豆腐となめこ。

豆腐は半丁ずつ使うから、豆腐の味噌汁はいつも二日続く。

 

黄身がゆるい目玉焼きと、ちりちり焼いたウインナーと。

まだ少し色が淡くて、堅い桃みたいなトマトと。

おいしくは、なかったね。トマト自身も不本意みたいな味だった。

 

あとは筋子、たらこ、のりたま、味のり。すきに、各々。

勝手にやってくれ。

 

.

 

私の昼は、

結構、なんでもよろしくて。

今日の昼は、ひとりで朝ごはんみたいな昼ごはん。

DSCN8114

このお皿、とてもすき。

おそらく昔、宿泊施設かなにかで使われてたもので、

同じお皿が高く積まれた山から3枚だけ買ったの。

一枚100円なり。

 

.

 

夕飯の献立は、思いついたときにノートに書いておく。

ちなみに今日の夕飯は、

朝砂抜きしてきたあさりの酒蒸しと、

つなぎなし、肉を食らうハンバーグ。

くたびれてきたちんげん菜と油揚げをただ炒めたやつ。

あとは、不本意トマトと、味噌マヨきゅうりだ。

 

.

 

献立と、使うお皿と、そこにどうやって盛り付けるかも、書く。

帰ってから色々考えてると、間に合わんのさ、どうやったって。

 

そのノートを昨日只野さんに見られて、

「西田さん、サケーーーー!!」って書いてありますね。って笑われた。

そうだ、一昨日は生鮭をバター醤油で焼いたのさ。

只野さんは、このノートの片隅に毎日の西田の体重が書いてあることに気づいているのだろうか。

 

.

 

朝晩朝晩朝晩朝晩って台所に立つようになってから、

器がすきになった。

というか、主婦とか母ちゃんのミドルネームがついたところで、

そこにすきを見つけないとエンドレス朝晩はこなせないんじゃなかろうか。

 

.

 

西田家の食器棚は、助さん(旦那)の独身時代からの古株と、

私が買い足しているニューカマーが同居していて、おもしろい。

どちらも居心地が悪そうで、おもしろい。

 

 

IMG_5755

 

おかずはあるが、弁長箱に詰める気力がない日はこうなる。

 

.

 

IMG_6211

 

スパイスカレーマニアなんだ、私。

家族に内緒で台所立ち食いミニカレー。

 

.

 

IMG_6221

 

雑多朝ごはん。

 

.

 

IMG_6227

 

I am 餃子ラバー。

餃子を思うとそればかり。

私は妖怪ソレバカリ。

 

.

 

IMG_6262

 

ふかしてからざっくり割ってカラっと揚げたポテト。

揚げて塩ふったら、だいたいうまい。

 

.

 

 

IMG_6316

 

いつもこんなのばっか食べてます。

食卓年齢は76歳くらいだと思う。

 

.

 

IMG_5813

 

皿とか鉢とかを考えるようになったのは、

この本に出会ってから。

私の喜怒哀楽を作る何かがあるとしたら、間違いなく、この雑誌だね。

 

51y3iYIcA-L._SX258_BO1,204,203,200_

 

Ku:nel(クウネル) 沖縄のリズム

 

 

表紙にもあるこのやちむんを知って、

それを扱うお店が郡山にあると知って、

それから私は、らぶずっきゅん。

 

.

 

A00007327

 

器と雑貨 リコ出張所

郡山市開成5-19-19 大山ビル1F

まずは、ひとりで行くのがよいでしょう。

自分のすきを考えるときは、たぶんひとりがよいでしょう。

 

.

 

世の中の色々が落ち着いたら、

アロハシャツ着て沖縄に行って、

パイナップルジュース片手に、踊るみたいにやちむん買って、

また助さんとふーちゃんに、おばあちゃんみたいなご飯を作るよ。

朝晩朝晩朝晩朝晩。 エンドレス朝晩。

 

.

 

何年か前の何度目かの誕生日に、バックナンバーをまとめて譲ってもらったクウネル。

81NBDfxlBmL   718URhnoAlL   5197IVHO0NL._SX378_BO1,204,203,200_   4910132050551

 

今も同じ名前の雑誌はあるけど、私がズブズブに溺れたときとは別人で。

こんな雑誌はこの先もう、生まれないと思うね。

この本を分かち合える人がいたら、私はしあわせ。

 

.

 

次は、何を書きましょう。

次はきっと、和菓子屋さん。

また一週間後に、会いましょう。

 


閲覧数:506 | カテゴリー:西田 友希 |

来店予約

お問い合わせ

りりこの表彰実績

りりこSDGs宣言

りりこが目指すもの。

  • 物件探しから はじめたい
  • LDKから始める リノベーション
  • 実家を リノベーション
  • ちょこっとだけ リノベーション
  • +
  • 新築 専門サイト
CM放送中
ホームインスペクション お問合わせからご契約までの流れ 来店予約

会社概要

サンプル

増子建築工業
〒963-8061
福島県郡山市富久山町福原字東内打5-1
TEL 050-7302-5250
>>詳しくはこちら

施工エリア

施工エリア

郡山市を中心に中通り地域といわき市周辺
※ お客様のところへすぐに駆けつけることができるよう、 車で1時間以内を目安としています。
その他の地域の方はご相談ください。

耐震リフォーム recruite

トップへもどる

050-7302-5250 お問い合わせ 来店予約 資料請求
来店予約