renovation

りりこの劇的断熱・暖か素材

りりこの劇的断熱・暖か素材

ふくしまの冬を知り尽くした劇的断熱・暖か素材
~お客様にも地域社会にも良い!断熱・素材のリノベーション~

ふくしまの冬

ふくしまの冬

冬寒く、夏暑い福島では”断熱リフォーム”が欠かせない

福島県は冬季(朝)平均室温が10~12℃で全国的にみてかなり低いです。さらに、近年の地球温暖化により、寒さが厳しくなっています。特に郡山市は、冬は非常に寒く、雪が多い地域です。
それにより、郡山市含め、日本のヒートショックによる死亡数は年間で19,000人と言われています。健康と生命を守るため、冬寒く、夏暑い福島では、気候変動に合わせ、家の断熱性能を高める”断熱リフォーム”が欠かせないものだと考えています。

WHOは冬季室温18度以上を推奨

ReReCoの劇的断熱・暖か素材

ReReCoの劇的断熱

私たちは創業以来、地元福島の気候に根差した家づくりをして参りました。
新築で蓄積した知識、経験を活かした断熱・素材のリノベーションにより、安心、安全、健康、快適な住まいを提供します。光熱費や熱の逃げにくさを表すUa値を算出できるのも私たちの特徴です。
また、断熱材はセルロースファイバー「デコスドライ」を推奨しており、施工については、専門の認定技術者が担当します。隙間ができると断熱性が低下したり、壁体内結露が起きてカビやダニが発生する原因になったりするため、隙間がないよう確実に施工します。

ReReCoの劇的断熱・暖か素材
Ua値

※ 断熱材はデコスドライを推奨していますが、建物の状況によって、ウレタンやロックウールなど、その家にベストな断熱材を提案しています。

年間暖房費も大幅ダウン

年間暖房費も大幅ダウン

約16万円お得!

1979年築

ReReCoの
リノベーション



※朝日が丘リノベーションモデルハウス
(当社によるホームズ君によりシミュレーション比較)

専用のサーモカメラで診断・確認

専用のサーモカメラで診断・確認

当社専門スタッフが開口部の状態、床下、天井裏、壁の断熱材の現状などを細かくチェックします。
人の目だけでなく、専用のサーモカメラを使用し、隙間や断熱材の劣化部分を確認した上で最適な断熱施工を行います。

断熱リフォームで欠かせないReReCoの暖か素材

りりこの床材に初めて触れた人たちは必ず「床暖が入っているんですか?」と聞いてきます。
柔らかな福島県産杉の無垢材を使用した床材は、肌触りも暖かさもグッド。自然素材は心にも体にも暖かな素材です。

福島県産材

福島県産材

木材は福島県産の丸太を木材市場で切り落とし、自社で製材した木材を使います。樹種によっては福島県産を含む、国産材となることがあります。

珪藻土

珪藻土

珪藻土は調湿効果を発揮し、夏も冬も適度な湿度を保ちます。ホルムアルデヒド等化学物質を含んでおらず、健康に優しいです。

最大60万円!こどもみらい補助事業で賢く断熱リフォーム&リノベーション

開口部、外壁、屋根、天井または床の断熱などが対象工事で、上記の年齢、お子さん等の条件を満たしていれば、上限45万円、
さらに中古購入をともなう場合は上限60万円となります。
条件を満たしていなければ、上限30万円、中古購入をともなう場合は上限45万円と設定されています。

世帯の収入 既存住宅購入の有無 1戸あたりの上限補助額
子育て世代又は若者夫婦世帯

既存住宅を購入しリ※1※2フォームを行う場※3

600,000円

上記以外のリフォームを行う場※4

450,000円
その他の世帯

安心R住宅を購入しリ※1※2フォームを行う場※3

450,000円
上記以外のリフォームを行う場合 300,000円

※1 売買契約額が100万円(税込)以上であること。
※2 令和3年11月26日(令和3度補正予算案閣議決定日)以降に売買契約を締結したものに限る。
※3 自ら移住することを目的に購入する住宅について、売買契約締結から3カ月以内にリフォーム工事の請負契約を締結する場合に限る。
※4 自ら移住する住宅でリフォーム工事を行う場合に限る。

補助金の期間

補助金の期間としては、令和3年11月26日から令和4年10月末までの契約分で、完成期限に関しては、リフォーム・リノベーションの場合は令和4年10月末までの完工分です(予算がなくなり次第終了)。
詳しくは当社スタッフにお問い合わせ下さい。

郡山市にもいいこと

「劇的断熱・暖か素材のリノベーション」による住宅の価値向上は、郡山市の人口減少や、空き家率の増加という、課題解決につながります。また、断熱リフォームをすることで、省エネに長く住めて、郡山市の環境に配慮した暮らしが実現できます。このようなことから、断熱改修することは、サスティナビリティという観点で、地域課題を解決する大きな具体策になるのです。郡山市に密着する工務店として、私たちはこれからも、社会的意義に通ずる「地域デザイン」の可能性を追求し続け、『劇的断熱・暖か素材のリノベーション』を取り組んでいきます。

劇的断熱・暖か素材のリノベーション
劇的断熱・暖か素材のリノベーション
劇的断熱・暖か素材のリノベーション
劇的断熱・暖か素材のリノベーション

ReReCoでは、リノベーションの目に見えない本質を追求し、上記のような考え方で取り組んでいます。
私たちが提案する「劇的断熱・暖か素材のリノベーション」に共感いただける方とお仕事ができればと考えています。

HOME MAKING

RENOVATION

郡山市,須賀川市,田村市を中心に事業を展開する
増子建築工業(りりこ)のリノベーションについてご紹介いたします