実家の二世帯リノベ

実家の二世帯リノベ

次世代の想いが思い出を繋ぐ、実家の二世帯リノベーション

実家を二世帯リノベーションしたい
実家を二世帯リノベーションしたい

福島家づくりマイスター
増子 則博

なぜ実家をリノベーションするのか

40年前、ご両親はどうして家を建てようと思ったのでしょう?
そして、あなたが、今、建て替えかリノベーションかを迷っているのはなぜでしょう?
それは、掛け替えのない我が子と充実した時間を過ごすためではないでしょうか?
建てた人の想い住んだ人の思い出が詰まった家を、リノベーションで蘇らせることができれば、素晴らしいですね。

お客さまの半分以上が
実家をリノベーションのりりこにお任せ!

りりこでは、経験豊富なスタッフがご両親様はじめご家族みなさんのお話トコトンお聞きします。
家族だからこそすれ違ったり、ぶつかったりしてしまうご意見をしっかり受け止めて形にしていきます。
事実、りりこのお客様の半分以上が実家をリノベーションされています。実家の二世帯リノベは、りりこにお任せください!

実家の二世帯リノベならりりこにご相談ください!
店舗に来て、トコトンお悩みご相談も大歓迎です!

実家リノベ相談会

お問い合わせ

親世帯のお悩みも解決する実家の二世帯リノベーション

築40年以上経った家に住む親世帯だってたくさんの悩みがある 実家の二世帯リノベーション3つのメリット
コスト面

親世帯にとっては建て替えるより安く、新築同様に新しくなり、さらに子世帯にとっては土地を買う必要がないため、新築より安く新居を得ることができます。
また、リノベーションなら税金やローン控除なども安く済みます。
安く済んだ分を子供の教育資金や旅行に使うなど日々の暮らしを豊かにすることが可能です。

コスト面
生活面

「共働きで、小さな子供もいるので、家事サポート等もしてもらい、助かっている」という、こうした声は二世帯住宅ならではですね。
そして、小さな子供にとって親世帯の父母(祖父母)と過ごすことはいろいろなことを吸収する貴重な経験にもなります。
孫の成長を間近に見れるという幸せを親世帯の父母(祖父母)も感じられるため、双方にとって大きなメリットがあると言えます。一方、老後を見据え、親を間近に見れる安心感も見逃せないメリットです。

生活面
性能面

耐震リノベーション

地震が心配、地震に強い家にしたいという方はぜひご相談ください!(補助金もあります)

上部構造評点1.0

<上部構造評点1.0>
当社の耐震診断士が数値を、最適の耐震プランを作成します。

金具で補強

<金具で補強>
基礎、壁、接合部、柱など各部位の補強に必要な商品群をそろえています。

制震ダンパー

<制震ダンパー>
耐震+制震ならさらに安全・安心です。(当社はTRCダンパーを推奨しています)

断熱リノベーション

冬寒い、夏暑いという方はご相談ください。健康増進、光熱費削減効果も期待できます!

断熱材を厳選

<断熱材を厳選>
建物全体をウレタンの「泡」で覆う、吹付断熱を採用。
一般的な断熱材よりも高密度で隙間なく充填することができるため、高い断熱効果が実現します。

高性能樹脂窓

<高性能樹脂窓>

断熱性:◎
気密性:◎
防露性:◎

熱を通しやすい窓は、建物の断熱性能を下げてしまう大きな要因です。
りりこでは、高性能樹脂窓APW330(YKKap)が標準仕様。太陽の光を感じる開放的な空間を実現しつつ、結露の心配からも解放されます。

素材面

自然素材

りりこでは使う素材も厳選。壁は珪藻土、木材は福島県産の無垢材を使用し、健康に優しく、五感を育む住まいづくりをご提案します。

珪藻土

<珪藻土>
珪藻土は調湿効果を発揮し、夏も冬も適度な湿度を保ちます。
ホルムアルデヒド等化学物質を含んでおらず、健康に優しいです。

福島県産材

<福島県産材>
木材は福島県産の丸太を木材市場で競り落とし、自社で製材した木材を使います。
ご要望に応じて、オーク、メープル、ウオールナット等ニュージーランド産材もご提案できます。

相続面

相続財産の大部分が居住用の土地建物であるケースはとても多い様です。仮に、だれも住まないのであれば、売却して金銭で分割という手段も無くはありませんが、お父様・お母さまの何れかが住まわれているのであれば、「リノベして、住みやすい家にすれば!」という提案で、相続を始めとする“親の家問題”が前進する可能性があります。いずれ直面する親の家問題は、親御さんが元気なうちに糸口を掴んでおくのがGOOD!

相続面

たくさんのお客様の実家をリノベーションしてきたりりこが実家の二世帯リノベの不安や疑問にお答えします!

実家の二世帯リノベーションQ&A

Question 親と住むこと自体は嬉しいことなんですが、それぞれの家族のプライバシーは守りたい。
みなさん、どうされていますか?

answer 子世帯のゾーン、親世帯のゾーンを階で分けるなど、世帯別のエリアをしっかり区分けする方式を取り入れれば、快適な生活が実現できます。
すでに実家リノベされたお客さまは、子世帯、親世帯専用のスペースと一部共有のスペースが確保された融合二世帯型や、両世帯のスペースが完全に独立している独立二世帯型など、ご予算に合わせながら判断されていらっしゃいます。


Question 親名義の土地・建物をリノベーションする場合、後からの税金や住宅ローンが心配です。
どうすればいいでしょう。

answer りりこでは、弁護士や司法書士など提携パートナーが税金や住宅ローンについて、あらかじめ具体的にアドバイスいたします。もしご不安の場合はお気軽にご相談ください。


Question 築40年程の木造住宅ですが、リノベーション可能でしょうか?
知り合いからは、新築をすすめられます。

answer 築年数が古くても、条件が揃えばリノベーションのほうがお得にできる場合が多いです。
りりこでは、ご相談時にお客さまの実家が、リノベーションが適しているか、新築が適しているか、どちらにも対応できる建築のプロが判断させていただきます。


実家の二世帯リノベをお考えならまずはお気軽に無料相談を!

実家リノベ相談会

お問い合わせ

りりこの表彰実績

りりこSDGs宣言

りりこが目指すもの。

  • 物件探しから はじめたい
  • LDKから始める リノベーション
  • 実家を リノベーション
  • ちょこっとだけ リノベーション
  • +
  • 新築 専門サイト
リノベーション施工事例 ホームインスペクション お問合わせからご契約までの流れ 来店予約

会社概要

サンプル

増子建築工業
〒963-8061
福島県郡山市富久山町福原字東内打5-1
TEL 050-7302-5250
>>詳しくはこちら

施工エリア

施工エリア

郡山市を中心に中通り地域といわき市周辺
※ お客様のところへすぐに駆けつけることができるよう、 車で1時間以内を目安としています。
その他の地域の方はご相談ください。

ホームインスペクション 耐震リフォーム オーガニック工房 recruite

トップへもどる

050-7302-5250 お問い合わせ 来店予約 資料請求
来店予約