blog

りりこのスタッフブログ

今さら聞けない!間取り図の略語について(初級編)

こんにちは。

 

お家の間取り図面を見ると、アルファベットの文字が書かれていることがありますよね。

何となく直感でわかるものもありますが、中にはさっぱりわからないものまであると思います。

だけど今更聞くのは恥ずかしい気持ちも…(遠慮なく聞いていただいて大丈夫です!)

 

 

今日はそんな間取り図面における略語の初級編についてお話ししようと思います!

あなたは全てわかるでしょうか??

 

 

▼目次

・間取り図略語初級編について
└LDK
└UB
└CL・WIC(WCL)
└WC
└W
└R
└AC
・まとめ

 

 

 

間取り図略語初級編について

あまり間取り図を見たことがないという方も、知っておくと便利な間取り図の略語をいくつかご紹介します!

形などで直感的に何を示しているのかわかるものもあるはずですが、「実は知らなかった!?」というものもあるかもしれませんので、一度確認してみてくださいね(^▽^)/

 

 

 

L・D・K

L=リビング」「D=ダイニング」「K=キッチン」。

合わさったものを「LDK=リビングダイニングキッチン」「DK=ダイニングキッチン」と呼びます。

これは分かる方も多いのではないでしょうか!

 

 

 

ちなみにこちらは略語ではありませんが、「」「」「」についてもおさらいしておきましょう。

「㎡=平米」であり「1㎡=約0.64畳=0.3坪」となります。

逆に考えると、「約3.3㎡=約2畳=1坪」と換算することができます。

尚、「畳」と「帖」に明確な違いはありませんが、和室の場合は「〇畳」、フローリング等の洋室であれば「〇帖」と指すことが一般的です。ご存知でしたか?

 

 

UB

UB=ユニットバス」です。

ユニットバスというと、お風呂とトイレと洗面がひとつになった(3点ユニット)タイプをイメージされる方も多いはずですが。実は違います!

非常に多い誤解なのですが、正確には「部品(ユニット)」を持ってきて組み立てた「風呂(バス)」のことをユニットバスと言います。意外と知らないマメ知識でした。

 

 

CL・WIC(WCL)

どちらも「クローゼット」の意味です。

CL=クローゼット」は服を掛けたり物を収納する広さ、「WIC(WCL)=ウォークインクローゼット」は人が出入りできる広さのあるものという違いがあります。

 

 

WC

これは知っている方がほとんどだと思いますが、トイレの事です!

トイレのタイプを表すために「和」「洋」と表記することもあります。

多くの間取り図では、WCの文字と共にトイレの形が描かれていることが多いので、わかりやすい略語です。

ではなぜWCと略すのかご存知でしょうか?「WC」は「Water closet(水洗式トイレ)」の略なんです。

 

 

 

W

WC=Washing machine place(洗濯機置き場)」です。「洗」と記載されている場合もあります。

 

 

 

R

R=Refrigerator(冷蔵庫)」、冷蔵庫置き場を指しています。「冷」と記載されることもあります。
「冷蔵庫が付いているよ」という意味ではなく、その付近に冷蔵庫用のコンセントがあることを示しています。

 

 

 

AC

AC=Air-conditioner(エアコン)」。こちらも専用のコンセントのある場所を指し示しています。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「見たことがある!」「知ってる!」というものがほとんどだったかもしれません。

 

なぜわざわざ略すの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、間取り図のスペース上略した方がきれいにおさまり、見やすいという理由があります。

 

今回ご紹介したような基本的な略語を覚えておけば、間取り図面を見るのがもっと楽しくなるかもしれませんね。

次回は上級編をご紹介しようと思います!

いくつわかるでしょうか?

HOME MAKING