blog

りりこのスタッフブログ

当社のリノベーションモデルハウスがBELS最高評価★★★★★5つ星を取得しました!

 

私たちは、性能向上を伴わない住宅改修をリノベーションとはよびません。今回のモデルハウスは、デザイン・性能・素材をそれぞれ大幅に向上させることが重要なミッションでした。その中の省エネルギー性能について、国の基準より27%優れていることが公式に認証されました。

 

省エネルギー性能が高いということは、少ないエネルギーで冷暖房ができるというコトです。つまり、「夏涼しく、冬暖かい」家だというコト。そして、暖かさ・寒さは住んでからの快適さに直結します。だからこそ“ちゃんと”しないといけませんし、ちゃんとしていることを認めてもらわないといけないのです。

 

私たちは「リノベーションはおしゃれリフォームじゃない!」を合言葉に、性能と快適性を探求していきたいと思っています。

 

BELSとは、「Building-Housing Energy-efficiency Labeling System」の略称で、建築物の省エネ性能(燃費)について、評価・認定する制度のことを言います。

 

2013年に国土交通省において制定され、当該ガイドラインに基づくかたちで一般社団法人 住宅性能評価・表示協会によってBELSが運用、スタートしています。

 

<BELSのポイント>

・★の数

星の数が多いほど、省エネルギー性能が高いことを示します。

 

・快適な住まい

夏涼しく、冬暖かい、真の性能向上リノベーションの証でもあります。

 

・ランニングコストが低い

一般的な性能の住宅より、はるかにランニングコスト(光熱費)を削減することができます(当社による光熱費シミュレーションソフト「ホームズ君省エネ版」では年間約16万円の削減と算出されました)。

 

当社では、今夏、郡山初の本格リノベーションモデルハウスを開設しました。築44年の無断熱の状態だった築古戸建住宅を国の基準を大きく上まわる性能にリノベーションしました(工事前のUA値比較で5.9倍)。高断熱、高気密において、BELS最高ランクの評価を受けたこのモデルハウスをぜひ体感してください。

引き続き、リノベーションを通じて、郡山・須賀川・田村・本宮・二本松及び周辺にお住まいの皆様の快適、安心、安全な住まいづくりに励んで参ります。

 

株式会社増子建築工業

Reform&Renovation Community りりこ

代表 増子則博

HOME MAKING